花粉症について

2019/11/11 月曜日 健康・医療

花粉によって目がかゆくなったり、くしゃみが出たり、鼻がつまったりしませんか。

これらは風邪と似た症状ですが、実は花粉症かもしれません。

花粉症とは?

花粉に体が過剰に反応して起きるアレルギー反応です。

どのような症状がでますか?

体が花粉を外に出すために「くしゃみ」が出たり、花粉を洗い流すために「鼻水」「涙」が出ます。また、炎症を起こして、鼻づまりや眼のかゆみ等も出てきます。

花粉の飛ぶ時期は?

花粉はどの季節にも飛んでいます。しかし、症状が起こる時期は人によってさまざまです。スギ、ヒノキなどの樹木の花粉は春が中心で、イネ科などは初夏に、キク科などは真夏から秋口に飛散します。

症状が出たら?

鼻の症状には耳鼻咽喉科(または耳鼻科)、眼の症状には眼科の受診をお勧めします。そのほかに、内科、アレルギー科,子供の場合は小児科でも診療が受けられます。

治療について

薬物療法、減感作療法、手術療法等、様々な治療法があります。まずは、医師に相談しましょう。適切な予防策や治療を行うことで、症状は軽減できます。花粉症の方は、花粉飛散開始前に早めに診察を受け対策しましょう。

対処法:日常生活で気をつけることは?

  1. 花粉を吸わない、体につけないことが大事です。
  • 外出時にはマスクやめがねをつける。
  • 表面がすべすべした素材の衣服や帽子を着用する。
  • 外出後は衣服等についた花粉を落として、手洗いやうがいをする。
  • 掃除はこまめに行い、濡れ雑巾やモップによる清掃も行う。
  • 洗濯物は屋内に干す。
  1. 十分な睡眠をとりましょう。
  2. 規則正しい生活をしましょう。
  3. バランスのとれた食事をしましょう。
  4. お酒の飲みすぎに注意しましょう。
  5. タバコは控えましょう。

花粉が飛び始めるとすぐ症状が出てくる人もいれば、花粉がたくさん飛ばないと症状が出てこない人もいます。症状の強さも同様で、軽い人もいれば重い人もいます。その年に飛散する花粉数によって花粉症の症状の強さが変わりますので、花粉の飛散数が少ないときには、花粉症の症状が全く出ないこともあります。

花粉症は症状が出ないように、予防することが重要です。自分でできるセルフケアを行うとともに、花粉の最新情報に注意して花粉飛散が多いときには無駄な外出は避ける等、花粉症の季節を快適に過ごせるようにしましょう。

参考文献

http://www.pref.mie.lg.jp/KENKOT/HP/84849050608.htm

https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/kenkou/ryumachi/kafun/ippan-qa.html

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000077514.pdf

令和2年度(2020年)三重県立高等学校外国人生徒等の特別枠入学者選抜について

2019/11/11 月曜日 健康・医療

令和2年度(2020年)三重県立高等学校外国人生徒等の特別枠入学者選抜について

  1. 応募資格

保護者とともに三重県内に居住しているか又は居住予定の外国籍を有する者で、入国した日から2020年4月1日現在で6年を経過していない者

  1. 志願できる高校、学科・コース、提出書類

「令和2年度三重県立高等学校入学者選抜実施要項」(日本語のみ)をお確かめください。
http://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000858541.pdf

  1. 募集人数

各高等学校とも海外帰国生徒・外国人生徒等を合わせて、原則として5人以内とする。

ただし、飯野高等学校(英語コミュニケーション科)については、原則として10人以内とする。なお、この募集人数は前期選抜と後期選抜を合わせた人数で、入学定員の枠内とする。

  1. 入学願書等の受付期間、検査実施日(2020年)
受付期間 検査実施日
前期選抜 1月27日(月)から1月30日(木)まで 2月6日(木)、7日(金)
後期選抜 2月21日(金)から2月27日(木)まで

※定時制は2月26日(水)まで

(土曜日、日曜日及び祝日は除く)

3月10日(火)
  1. 検査内容

【前期選抜】

面接又は「自己表現」、作文又は小論文、実技検査及び学力検査等のうち、志願先高等学校が指定したものを実施する。

各校の検査内容の一覧:http://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000858561.pdf

【後期選抜】

作文と面接

使用言語については、各学校長の判断により、母語(または英語)又は日本語で実施する。基礎学力検査を課す学校もある。

  1. 選抜方法

上記の検査の成績及び中学校での成績などが書かれた「調査書」をもとに、総合的に判定して合格者が決定される。

※詳しくは、「令和2年度三重県立高等学校入学者選抜実施要項」及び「令和2年度三重県立特別支援学校入学者募集要項」(日本語のみ)をお確かめください。

http://www.pref.mie.lg.jp/KOKOKYO/HP/000215949.htm

※多言語による高等学校の制度や奨学金等に関する情報は(公財)三重県国際交流財団作成の「高校進学ガイダンスガイドブック」をご覧ください。

http://www.mief.or.jp/jp/guidance_guidebook.html

問い合わせ先 

三重県教育委員会事務局 高校教育課 キャリア教育班

TEL 059-224-2913 (日本語のみ)