(2022年1月)県営住宅の定期募集

(2022年1月)県営住宅の定期募集

2022/01/06 木曜日 お知らせ, 住まい

1月募集の受付期間

2022年1月4日(火)から1月31日(月)まで

住宅についての基本情報(場所、間取り、家賃など)、申込方法などの情報は下記のPDFファイルからご確認ください。

ここをクリックしてPDFファイルをご覧ください。(日本語版)

ここをクリックしてPDFファイルをご覧ください。(ポルトガル語版)

ここをクリックしてPDFファイルをご覧ください。(スペイン語版)

「入居申込資格」、「入居に関する留意事項」などは、下記のURLからご確認ください。

http://www.pref.mie.lg.jp/JUTAKU/HP/35745031344.htm

*情報はすべて、日本語です。

*定期募集(1月31日まで)で申込者が募集戸数に満たなかった場合この募集で申込者が募集戸数に満たなかった団地については、抽選会の翌日から、2022年3月2日(水)まで、先着順に申込みを受付けます。

定期募集日程(募集期間は毎年同じです。)

募集月  郵送による申込受付期間   抽選予定日   入居指定日 
4月募集 募集開始日~30日 5月上旬 7月1日
7月募集 募集開始日~31日 8月上旬 10月1日
10月募集 募集開始日~31日 11月上旬 1月1日
1月募集 募集開始日~31日 2月上旬 4月1日

※募集開始日は、募集月の最初の火曜日又は金曜日です。

 問い合わせ先 

三重県県土整備部住宅政策課公営住宅班 TEL  059-224-2703(*対応は日本語のみ)

各地域のお問い合わせ先は以下のとおりです。(日本語のみ)

(1)北勢ブロック(桑名市、川越町、四日市市、鈴鹿市) TEL 059-373-6802

(2)中勢伊賀ブロック(津市、伊賀市) TEL 059-221-6171

(3)南勢・東紀州ブロック(松阪市、伊勢市、尾鷲市、熊野市) TEL 059-222-6400

トピック展「昔の道具を考える」を開催します

2022/01/06 木曜日 お知らせ, 住まい

トピック展「昔の道具を考える」を開催します

明治時代(1868)年以降、欧米から日本に新しい素材や生活スタイルがもたらされて変化してきた生活用具を展示します。特に電気の普及による道具の「電化」を中心に実際に使ってきた人々の感想を交えて紹介します。

1 期間:2022年1月4日(火)から2月13日(日)まで(休館日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)

2 開催時間:9時から17時まで※入場は閉場の30分前まで

3 会場:三重県総合博物館3階 企画展示室

4 観覧料:一般520円、学生310円、高校生以下無料

関連行事  ※下記(1)(2)のイベントの参加はすべて無料です。

  • ミニ講演会&道具の使い方紹介

内容:学芸員が展示の見所を紹介し、現在では珍しいモノとなった道具の使い方を紹介します。

日時:2022年1月10日(月・祝)・2月11日(金・祝)13時30分から15時まで

場所:3階 レクチャールーム

定員:各日54人(当日受付・先着順)

  • 透明せっけんをつくってコロナをやっつけよう!(事前申し込みが必要です)

内容:感染症対策として効果的なせっけんの秘密を知り、透明せっけんを作ります。

日時:2022年2月13日(日)10時・11時・13時・14時から(約1時間)

場所:2階 実習室

定員:各回24名

申込方法:※2022年1月23日(日)までに往復はがきか電子申請にてお申し込みください

※電子申請申込はこちらから → https://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/84927046739.htm

※往復はがきでの申し込み

→ 〒514-0061 三重県津市一身田上津部田3060

三重県総合博物館「せっけんワークショップ」係

※応募者多数の場合、抽選となりますので予めご了承ください。

問い合わせ先(日本語のみ)

三重県総合博物館(MieMu)

津市一身田上津部田3060

電話番号:059-228-2283