「三重を知ろう」北勢の祭

「三重を知ろう」三重の祭

2014/04/04 金曜日 三重を知ろう

三重の祭

古来より受け継がれてきた伝統と風習。季節を彩る華やかな舞…。
三重には郷土の伝統が色濃く残るお祭りが各所で一年を通じて行われています。

Festivals in Mie - Mie Matsuri北勢の祭

多度まつり(桑名市)
4月4・5日

多度大社の祭りで武者姿の少年騎手が馬に乗り3m余りの絶壁を登り、その年の豊作を占う「上げ馬神事」が行われる。
■養老鉄道多度駅から、バス5分「多度大社前」下車

猪名部神社大社祭(東員町)
4月上旬

青年の士気を鼓舞するために始まったとされ、流鏑馬・上馬神事などさまざまな神事が奉納される。
■三岐鉄道北勢線・東員駅から徒歩15分

関宿夏まつり(亀山市)
7月下旬

江戸時代に栄えた旧東海道の宿場町・関宿を中心に昼は一台の神輿が、夜は4台の山車が町内を練り歩く。
■JR関駅から徒歩5分

大四日市まつり(四日市市)
8月上旬

四日市の市内一円で、伝統の踊りなど多彩なイベントや伝統行事が繰り広げられる。
■近鉄・JR四日市駅から徒歩10分

石取祭(桑名市)
8月上旬

天下の奇祭で「日本一やかましい祭り」といわれている。30数台の祭車が打ち鳴らす鉦や太鼓の音は3晩鳴りやまず、勇壮無比な祭。県の無形民俗文化財に指定。
■JR・近鉄桑名駅から徒歩20分

僧兵まつり(菰野町)
10月上旬

Tado Matsuri - Kuwana

僧兵まつり(菰野町)

湯の山温泉一帯、御在所ロープウエイを会場に、鮮やかな紅葉の中で繰り広げられる秋のお祭。
■近鉄湯の山温泉駅からバス10分「湯の山温泉」下車、徒歩20分

伊勢大神祭(桑名市)
12月下旬

悪魔を払う獅子の面を付けて舞う神事行事。全国を巡る舞のプロが12月下旬に増田神社で一同に集合し、華麗な舞を見せる。

■近鉄・JR桑名駅からバス、「太夫」下車、徒歩5分

鈴鹿バルーンフェスティバル(鈴鹿市)
9月中旬

20年以上の歴史があるフェスティバル。熱気球ホンダグランプリのひとつでもあり、国内最大級のバルーンフェスティバル。日本中からトップレベルの熱気球パイロットが集まる。

■JR加佐登駅付近

「三重を知ろう」三重の温泉

2014/04/04 金曜日 三重を知ろう

「三重を知ろう」三重の温泉

三重の温泉

癒しの湯で心を休めてください。

山の風景に包まれた温泉郷。海を望む露天風呂…。
自然あふれる三重には各地域に、心を癒してくれる温泉があります。

北勢の温泉

湯の山温泉

湯の山温泉

鈴鹿サーキット温泉

鈴鹿サーキット温泉

 

御在所の山麓に湧く湯の山温泉は自然の中でのんびり温泉が
楽しめる。

長島温泉と鈴鹿サーキット温泉ではテーマーパークを楽しんだ後に温泉を楽しめます。

1  – 長島温泉(桑名市)
2 – 湯の山温泉(菰野町)
3 – 鈴鹿サーキット温泉(鈴鹿市)

 

 

中南勢の温泉

榊原温泉

榊原温泉

火の谷温泉

火の谷温泉

榊原温泉、火の谷温泉、この中南勢地域に湧く温泉の特徴は山間の自然の中に
湧くこと。

あふれる自然の中で日本の四季を楽しみながら温泉をどうぞ。

4 – 榊原温泉(津市)
5 – 火の谷温泉(津市)

 

 

 

 

伊勢志摩の温泉

 

志摩温泉郷

志摩温泉郷

伊勢志摩での温泉の魅力は何といっても海を眺めながらの
露天風呂。

鳥羽や志摩のホテルや旅館のほとんどで露天風呂を楽しむことが
できます。

6 – 鳥羽市内各温泉旅館(鳥羽市)
7 –  志摩温泉郷(志摩市)

 

 

伊賀の温泉

志摩温泉郷

赤目温泉

名瀑・赤目四十八滝の近くに湧く赤目温泉。

美しい渓谷美を望む香落渓温泉。
美しい日本的な風景と共に楽しめるのがこの地域の
温泉の特徴です。

8 – 赤目温泉(名張市)、
     香落渓温泉(名張市)

 

 

 

東紀州の温泉

湯ノ口温泉

湯ノ口温泉

熊野の深い自然の中にはいくつかの温泉が湧いています。

のんびりと温泉に浸り心を癒すなら、この東紀州地域の
温泉がおすすめです。

9 – 有久寺温泉・鹿の湯温泉・古里温泉(紀北町)
10 – あたしか温泉・熊野温泉(熊野市)
11 – 湯ノ口温泉・入鹿温泉(熊野市)

 

 

 

 

Clilck to open

Clilck to open