おもいやり駐車場利用証の更新手続きについて

おもいやり駐車場利用証の更新手続きについて

2017/12/03 日曜日 文化・レジャー

2017年7月から、障がい者、要介護高齢者および難病の方に交付する「おもいやり駐車場利用証」の有効期限が無期限になりました。

該当する方で、現在の利用証を引き続き利用する場合は、更新手続きが必要です。有効期限の3カ月前から手続きが可能です。各窓口に、今お使いの利用証と手帳等確認書類をお持ちください。

「おもいやり駐車場利用制度」とは

障がい者や妊産婦、けが人などで、歩行が困難な方の外出を支援するため、必要な方に「おもいやり駐車場」の利用証を交付する制度です。公共施設や商業施設などさまざまな施設に設置されている「おもいやり駐車場」は利用証の対象となる方が運転、または同乗する場合に使用することができます。

利用証申請・更新窓口及び必要書類は下記URLをご参照ください。(日本語のみ)

http://www.pref.mie.lg.jp/UD/HP/73426012526.htm

お問い合わせ先

三重県健康福祉部地域福祉課

TEL 059-224-3349

FAX 059-224-3085

多重債務に陥らないために

2017/12/03 日曜日 文化・レジャー

多重債務に陥らないために

多重債務とは

安易な借金を繰り返し、複数の金融業者から借金をすることにより、返済が困難な状況になることをいいます。特に、借金の返済に充てるために、他の金融業者から借り入れる行為を繰り返すと、問題が大きくなってしまいます。

 多重債務になる原因は、ギャンブルや浪費ばかりではありません。収入以上の生活費や教育費がかかり、その不足分を補うために借金をしたり、複数のクレジットカードを使いすぎたために、支払いができず、多重債務に陥ってしまう場合があります。

もし、そのような状況になる危険性がある場合、借金をする前に、まずは支出を見直し、家計の改善から始めましょう。また、借り入れを行うときは、冷静にその必要性や金利の確認をし、無理のない返済計画を立ててからにしましょう。

もし、現在借金の返済でお困りの場合は、一人で悩まず、多重債務相談窓口へご相談ください。

※対応は日本語のみです。相談の受付曜日・時間は各機関により異なります。

相談機関 電話番号
東海財務局(多重債務相談窓口) 052-951-1764
消費者ホットライン 188
(公財)日本クレジットカウンセリング協会 0570-031640
法テラスサポートダイヤル 0570-078374
三重弁護士会 059-222-5957
三重県司法書士会(相談予約) 059-221-5553