三重おもいやり駐車場利用証制度について ~妊産婦の利用期間を延長します~

三重おもいやり駐車場利用証制度について ~妊産婦の利用期間を延長します~

2023/03/13 月曜日 お知らせ, 安全

三重県は、障がいのある人や介護が必要な高齢者、妊産婦、けが人などで、歩行が困難な人に「おもいやり駐車場」の利用証を交付しています。

おもいやり駐車場を使う時は、利用証が車の外から見えやすいように、車内のルームミラー等に掲示してください。

2023年4月1日から、乳幼児と一緒に安心して外出できるように、妊産婦が利用できる期間を延長します。

延長前:母子健康手帳を取得してから産後1年6か月まで

延長後:母子健康手帳を取得してから産後2年まで

多胎児(双子、三つ子など)の場合は、産後3年まで

妊産婦利用期間の延長のチラシ(日本語)はこちら

延長申請の手続きについて

  • 2023年3月1日(水)から、子ども・福祉部地域福祉課において先行受付(電子申請、郵送申請のみ)を開始します。
  • 2023年4月3日(月)からは、子ども・福祉部地域福祉課、県の福祉事務所(北勢、多気度会、紀北、紀南)、保健所(鈴鹿、津、松阪、伊賀)、そして、各市町の担当窓口において申請(電子申請、郵送申請、窓口申請)を受け付けます。

※制度等の詳細については、チラシ(日本語)、または県ホームページhttps://www.pref.mie.lg.jp/UD/HP/73426012526_00001.htm (日本語)をご覧ください。

外国語での支援が必要な人は、みえ外国人相談サポートセンター(MieCo)に連絡してください。電話番号は080-3300-8077です。

問い合わせ先(日本語のみ)

三重県 子ども・福祉部 地域福祉課

電話番号:059-224-3349

みえ外国人相談サポートセンター「MieCo(みえこ)」のお知らせ

2023/03/13 月曜日 お知らせ, 安全

みえ外国人相談サポートセンター「MieCo(みえこ)」のお知らせ

三重県には、外国人住民のための相談センターがあります。日常生活についての困りごとがあるときは、MieCo(みえこ)に相談してください。秘密は守ります。安心して相談してください。

電話で相談する場合

080-3300-8077に電話してください。

電話がつながったら「○○語」と言ってください。その言語の通訳と一緒に話をします。電話を使った三者通話で外国語に対応します。内容によっては、専門機関につないで解決できるようにします。

MieCo(みえこ)の窓口で相談する場合

外国語が話せる職員が対応します。職員が相談者の言語に対応できない場合は、電話通訳を使って話をします。

住所:津市羽所町700番地 アスト津3階

みえ県民交流センター内 三重県国際交流財団(MIEF)

(電車)津駅の東口から徒歩1分。

(車)駐車場は30分以内は無料です。30分を超えると料金がかかります。

相談は無料でできます。(電話の通話料はかかります)

相談時間   

月曜日から金曜日(土曜日・日曜日・祝日・12月29日~1月3日は休み)

9:00~17:00

※2023年3月31までは、日曜日も相談できます。

対応言語

英語、ポルトガル語、スペイン語、フィリピノ語、中国語、韓国語、ベトナム語、 ネパール語、インドネシア語、タイ語、日本語

相談できる内容

在留手続、仕事、医療、福祉、出産・子育て、教育など

相談できない内容

文書翻訳、民事や営利目的の通訳、出張通訳、医療通訳等

専門家(弁護士、臨床心理士、出入国在留管理局)と相談したい人は、

こちらをご覧ください。(2022年10月~2023年3月の専門相談会の日程)

2023年4月以降の専門相談会の日程は、4月にMieInfoでお知らせします。