「三重を知ろう」伊勢志摩の祭

「三重を知ろう」三重の祭 伊勢志摩の祭

2014/06/27 金曜日 三重を知ろう

三重の祭

古来より受け継がれてきた伝統と風習。季節を彩る華やかな舞…。

三重には郷土の伝統が色濃く残るお祭りが各所で一年を通じて行われています。

festivais ise shima伊勢志摩の祭

しろんご祭(鳥羽市) 7月中旬

日本古来の漁法である海女。その海女があわび漁を競い合い、最初に獲れたあわびを奉納し、豊漁と海の安全を祈願する。

■JR・近鉄鳥羽駅前佐田浜港から定期船18分「菅島港」下船、徒歩15分。

 

ゲーター祭(鳥羽市) 元旦

元旦の未明に行われる八代神社の神事で、日輪に見立てた直径2mほどの輪を島中の男たちが竹で持ち上げ、これを落とす威勢のよい祭り。

■JR・近鉄鳥羽駅前佐田浜港から船で50分。

 

春の神楽祭・秋の神楽祭(伊勢市)(春)4月上旬・(秋)9月中旬

神様に感謝し、国民の平安を祈って春秋2回行われる行事。伊勢神宮の内宮神苑の特設舞台で「神宮舞楽」が公開される。

■JR・近鉄伊勢市駅からバス「内宮前」下車すぐ。

 

伊勢えび祭(志摩市)6月上旬

「伊勢えび」を主とした海の幸への感謝の気持ちをこめ、また豊漁の願いをこめて、体長6.5mものはりぼてのジャンボ伊勢エビをかついで海沿いをねり歩く。

■近鉄鵜方駅からバス「浜島」下車

 

伊勢神宮奉納全国花火大会(伊勢市)7月下旬

全国から集まった50組の花火師が精魂こめ、約9,000発の格調高い花火を打ち上げる。清流宮川河畔の夜空に競う大いなる火と音と光の祭典。

■ 伊勢市駅と宇治山田駅から臨時シャトルバス。

 

わらじ祭(志摩市)9月下旬

民話に登場する「ダンダラボッチ」の伝説が産み出した不思議な祭り。三重県の無形文化財に指定されている。

■近鉄鵜方駅からバス「波切漁港魚市場前」または「波切小学校前」下車。

 

伊勢おおまつり(伊勢市)10月中旬

112年目を迎える大祭。伊勢市内で神輿や伝統の踊り、夜は提灯などで装飾された飾り車、によるパレードが行われ、秋の伊勢路を彩る。

■ JR・近鉄伊勢市駅下車すぐ。

[みえこどもの城] 第2回キッズおしごと広場

2014/06/27 金曜日 三重を知ろう

第2回キッズおしごと広場
~いろんなお仕事を体験してみよう~

 

三重県ではたらくお仕事のプロが、みえこどもの城に大集合!

カメラマンのお仕事

カメラマンのお仕事

県内の企業・団体協力によるお仕事体験ができるよ!いろんなお仕事にチャレンジしてみよう。自分にぴったりのお仕事が見つかるかも!?

実施日:2014年7月5日(土)・6日(日)

時間:①午前の部…10:00~12:30(体験カード配布9:45~)

②午後の部…13:30~15:30(体験カード配布13:15~)

所要時間:体験ブースによってスタート時間、所要時間は異なります。

場所:みえこどもの城

(〒515-0054三重県松阪市立野町1291中部台運動公園内)

TEL0598-23-7735

対象:小学生 ※ブースによっては幼児の参加も可能

定員:体験によってそれぞれ定員があります ※先着順

参加費:無料

参加方法:午前・午後の部で体験カードを配布。その後各ブースにて受付をします

内容:てづくりうちわをつくろう、お洋服屋さん体験、美容師体験(ヘアアレンジ)、カメラマンお仕事体験など、18~20のブースが出展予定

(出展企業・団体一覧)*日本語のみ

http://www.mie-cc.or.jp/map/wp-content/uploads/2014/06/408042273a326744797bb4ac50c4ece9.pdf