防災講座 「台風について」

防災講座 「台風について」

2014/07/06 日曜日 ピックアップ, 防災情報

日本は台風の発生率が高い国です。日本語では「Taifu」と言います。

台風は自然現象の一つです。海水温が高くなって、大量の水蒸気で出来た雲が集まって、台風が発生します。

このような自然現象は夏季に起こりやすく、6月から9月にかけて、発生率が高いです。

台風の時には、警報などが発令されることがありますので、テレビやラジオやインターネットで、注意して情報の詳細を確認しなければなりません。

台風の分類

「強さ」の分類

分類

風速(m/s)

風の強さにより、「強い」・「非常に強い」・「猛烈な」に分類されます。
  1. 強い
  2. 非常に強い
  3. 猛烈な
  • 33 ~43
  • 44 ~ 53
  • 54以上

 

「大きさ」の分類

分類

半径(km)

強風域(平均風速15m/s以上)の大きさにより、「大型」や「超大型」に分類されます。
  1. 大型
  2. 超大型
  • 500 ~ 799
  • 800 以上

 

テレビなどの情報手段を通して、台風の予想進路などの情報を得ることが出来ます。

通過の予測

 

この図では、台風の大きさと予想進路を示しています。

「暴風域」は台風の中心部で、雨と風が大変強い(平均風速25m/s以上)ため、接近が予想される地域の住民は、特に、情報をよく聴く必要があります。

大規模な台風は、強風や大雨の影響で、より大きな被害を与えます。過去に、数々の台風が、三重県を含む日本全国で、建物などを破壊し犠牲者を出してきました。

taifuu japanese

避難情報

災害時には、市町長が「避難勧告」や「避難指示」を発表する場合があります。

「避難準備情報」 =体の不自由な方、高齢者、乳幼児など、避難行動に時間を要する方は避難行動を開始します。

「避難勧告」 =人的被害の発生する可能性が明らかに高まった時に発表されます。 通常の避難行動ができる方は、避難行動を開始します。

「避難指示」 =人的被害の発生する危険性が非常に高いと判断された時に発表されます。事実上の避難命令に等しいものです。

 

避難に関する情報が発表されたら、すぐに避難をしてください。たとえ避難に関する情報が発表されていなくても、危険を感じたら自らの判断で早めに避難することが大切です。

 

台風から身を守る方法

台風の被害にあわないために、どのような準備が必要でしょうか。いくつかの対策で、自分と家族の身を守ることが出来ます。

1.飛ばされそうな物(物干し竿、植木鉢なと)を、ベランダや庭から全て回収しておく。

2.停電や避難しなければならない場合に備えて、懐中電灯を準備しておく。普段から「非常持ち出し品」を準備しておくことが大切です。

3.断水に備えて、飲料水を確保する。浴槽に水をためて、生活用水を確保する。

4.雨戸やシャッター、窓、扉をしっかりと閉め、鍵をかける。

5.雨どいがつまったり外れたりしていないか、屋根瓦がはがれていないか、アンテナがしっかり固定されているか、普段から確認しておく。

6.避難場所や連絡方法を、普段から家族全員で決めておく。

7.むやみに外出をしない。

 

災害時の救出活動

大規模な災害が起きた直後は、消防や自衛隊などの救助隊の手が回らない可能性があります。そのため、近隣住民同士の助け合いが大切です。

阪神淡路大震災のとき救助・救出された人のうち、約80%の人々が、身近な人に助けられました。

 

hanshin awaji japanese

【避難所の神戸市民840人の聞き取り調査】

 

大規模な災害が起こると、同じ地域に暮らしている住民同士が助け合うことの大切さが改めて分かります。ふだんからお互いに声を掛け合い、いざという時に協力して活動できる体制をつくっておきましょう。

[津]福祉・介護・看護の就職フェア

2014/07/06 日曜日 ピックアップ, 防災情報

平成26年7月13日(日)津市で「福祉・介護・看護の就職フェア」開催

日時:平成26年7月13日(日)13:00~15:30(受付:12:30~)

場所:三重県総合文化センター(第1・第2ギャラリー)

(〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234)

料金:無料

申込:不要

対象:福祉・介護・看護職場への就職を希望する一般・学生

内容:

  • 就職相談会(個別面接ブース)
  • 福祉お仕事総合相談コーナー
  • ハローワーク相談コーナー
  • 介護労働安定センター相談コーナー
  • 福祉人材センター求職登録コーナー

就活応援セミナーも同日開催されます(10:30~12:00)。申込方法や詳細は下記のリンクをご覧ください。

http://www.miewel-1.com/jinzai//up_file/news/286/就活応援セミナー.pdf

 

お問い合わせ先:社会福祉法人三重県社会福祉協議会三重県福祉人材センター

TEL:059-227-5160 FAX:059-222-0170

http://www.miewel-1.com/jinzai/index.html