奨学金・相談窓口

[教育シリーズ⑧] 奨学金・相談窓口

2014/03/11 火曜日 教育, 教育

日本には、経済的な理由により、学校へ行くことが難しい家庭の子どもたちのための就学援助や奨学金の制度があります。また、困ったときに相談にのってくれる相談窓口が設置されています。必要に応じて、これらを利用し、子どもが安心して教育を受けられる環境をととのえましょう。

japan scholarship help lines 2

 

奨学金

高校生を対象とした奨学金

「三重県高等学校等修学奨学金」は、高等学校・高等専門学校に在籍する方で、学習意欲がありながら経済的理由により修学が困難な方を対象とした奨学金貸与の制度です。奨学金の貸与を受けるための条件、貸与額など、具体的な内容については、在学する学校または三重県教育委員会へ問い合わせてください。

また、県教育委員会のサイトでは、日本語、スペイン語、ポルトガル語、英語、タガログ語、中国語で、チラシ、申込みの手引き、申込用紙記入例を見ることができます。http://www.pref.mie.lg.jp/KYOYOSAN/HP/singakusien/shogaku/tirasi.htm

(問い合わせ)三重県教育委員会 予算経理課 修学支援班(日本語のみ)

TEL:059-224-2944

短期大学、専修学校、大学などの学生を対象とした奨学金

短期大学、専修学校、大学などの学生を対象とした奨学金制度には、日本学生支援機構(JASSO)の奨学金等があります。奨学金の貸与日額は、学生の条件によって異なります。また、無利息と利息付の2種があります。詳しくは、在学する学校の奨学金窓口に問い合わせてください。

(参考)独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO) http://www.jasso.go.jp

japan scholarship help lines

医療・看護を学ぶ外国人学生を対象とした奨学金

三重県内の大学・看護学校等で医師・看護師・准看護師を目指す優秀な外国人学生に奨学金を給付し、将来にわたって県内の医療現場で活躍し、県の国際化に貢献する人材を育成することを目的としています。詳しくは、三重県国際交流財団(MIEF)に問い合わせてください。

(問い合わせ)公益財団法人 三重県国際交流財団(MIEF)

TEL:059-223-5006

japan scholarship help lines 3

海外の大学・大学院に留学する人を対象とした奨学金

「三重県私費海外留学奨学金」は、成績、人物ともに優秀な留学生に奨学金を給付し、21世紀を担う国際感覚と視野に富んだ人材を育成することを目的としています。詳しくは、三重県国際交流財団(MIEF)に問い合わせてください。

ここで紹介したほかにも、県や市町、財団などの奨学金制度がありますので、興味がある場合は、在学する学校の先生または奨学金窓口に問い合わせてください。なお、日本の奨学金の大部分は「貸与型」で、卒業後に必ず返還しなければいけません。申し込む前に、返還する金額や期間についてもよく調べ、計画的に利用しましょう。

 

相談窓口

なにかわからないことがある時には、お子さんが学校に通っている場合は、まず、学校の先生に相談しましょう。

ポルトガル語による電話教育相談

三重県教育委員会

平日(月曜日~金曜日)9:00~14:00

TEL:059-224-3150

FAX: 059-224-3023

Eメール:  portugal@pref.mie.jp

来訪(三重県庁7階)による相談も受け付けています。

小学校・中学校についての相談

各市町の教育委員会に問い合わせてください。

高校への進学についての相談(日本語のみ)

三重県教育委員会 高校教育課 キャリア教育班

平日 9:00~17:00

TEL:059-224-2913

高校について 進学以外の相談(日本語のみ)

三重県教育委員会 高校教育課 高校教育班

平日 9:00~17:00

TEL:059-224-3002

多言語による生活相談(ポルトガル語・スペイン語・フィリピノ語・英語・中国語・タイ語・インドネシア語・ベトナム語)

三重県国際交流財団(MIEF)

平日 9:00~17:00

TEL:059-223-5006

[尾鷲市] 「人・海・さかな」展

2014/03/11 火曜日 教育, 教育

熊野古道センターで3月23日まで「人・海・魚」展を開催中

【日 時】

平成26年3月23日(日)まで 9:00~17:00 *期間中無休

【場 所】

熊野古道センター(〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4 TEL:0597-25-2666)

【入場料】

無料

【内 容】

海、魚、海産物をテーマに絵画や彫刻作品など、三重の文化を担う現代の芸術家や工芸作家14人による作品を展示します。

熊野古道センターホームページ http://www.kumanokodocenter.com/index.html

宮本京子(彫刻) 

宮本京子(彫刻)

近藤麻美(絵画・洋画)

近藤麻美(絵画・洋画)