三重県立津高等技術学校 金属成形科 2021年度 10月入校生の募集

三重県立津高等技術学校
金属成形科 2021年度 10月入校生の募集

2021/07/27 火曜日 セミナー・イベント

※多言語(日本語・ポルトガル語・スペイン語・英語)による募集案内はページの一番下にあります。

目標とする就職先・仕事の内容

  • 鉄工所           ・・・溶接作業、製缶作業(機械加工と板金加工)
  • 金属部品製造工場  ・・・溶接作業、プレス加工作業
  • 建築板金工場     ・・・板金加工作業

目標とする取得資格

  • JIS溶接技能者評価免許 基本級 (SA-2F又は、SA-3F)
  • ガス溶接技能講習修了証〈三重労働局長登録教習機関(三重労働局 第17-4号)〉
  • アーク溶接特別教育修了証
  • 自由研削といしの取替え等の業務に係る特別教育修了証
  • 玉掛け技能講習修了証〈三重労働局長登録教習機関(三重労働局 第20-2号)〉(任意)

◇募集定員 10名

◇訓練期間

2021年10月7日(木)~2022年3月4日(金) 6か月

(土日祝日および所定の訓練が行われない日を除きます)

訓練時間帯: 8:30~15:40

◇費用

・受講料は無料です。

・入校手続き時、作業服、保護具、災害保険等の費用として20,000円

・JIS溶接免許を受験する方は、受験料(約26,000円)

◇受講対象者

金属成形科での技能習得と就職に意欲をお持ちの方で、以下のいずれかに該当される方

1.外国籍の方で、就労活動に制限がない在留資格をお持ちの方

※ ただし、日本語での日常会話ができ、ひらがなの読み書きができる方

2.就業経験がない方、または、少ない方

◇職業訓練入校選考

訓練を受講希望される方は、必ず入校選考に参加してください。

(1)入校選考開催日

第1回入校選考 2021年8月30日(月)

第2回入校選考 2021年9月14日(火)

第3回入校選考 2021年9月27日(月)

(第2、3回は、すでに定員に達した場合は実施しません。ご注意下さい。)

(2)入校選考参加希望の方は、必ず公共職業安定所(ハローワーク)に相談してください。

また、入校選考開催日の前日の午後5時までに、本校へご連絡ください。

(3)入校選考内容は、適性検査、ひらがなテスト、個別面接です。

(4)開催日当日、津高等技術学校に午前9時までにお越しください。

(5)当日の持ち物は以下の通りです。

・筆記用具(黒ボールペン、鉛筆、消しゴム)

・印鑑(朱肉用)

・在留カード(外国籍の方のみ)

・ハローワーク受付票及び下記のいずれか

(1) 雇用保険受給対象の方は、雇用保険受給資格者証

(2) 上記以外の方は、身分証明書(自動車免許証、健康保険証など)

8.入校手続き

(1)入校選考合格者のみに、入校決定通知書を郵送します。

(2)入校決定通知書に同封して、「入校予定のみなさんへ」という書類を郵送します。その書類に記載される入校手続きに従い、手続きを行ってください。

(3)電話等による、合否の問い合わせには一切応じられません。

◇最寄りの公共交通機関

JR ...高茶屋駅より徒歩15分

近鉄 ...久居駅東口より三交バス「雲出鋼管町」行き

「高茶屋団地前」下車 徒歩5分

◇訓練実施場所・申込み・問い合わせ先

〒514-0817  津市高茶屋小森町1176-2

三重県立津高等技術学校 金属成形科 担当 前田、加藤

TEL 059-234-3135  FAX 059-234-3668

ホームページ https://www2.tcp-ip.or.jp/~tsutech/bosyuu/tanki/bosyuu_kinzoku.html

新型コロナウイルス感染症予防と、熱中症予防を両立させましょう。

2021/07/27 火曜日 セミナー・イベント

新型コロナウイルス感染症予防と、熱中症予防を両立させましょう。

感染症予防のために、マスクを着用することが当たり前になりました。しかし、夏は気温が高く、熱中症のリスクが高まります。人が周りにいないときはマスクをはずしたり、マスク着用時にこまめに水分補給をしたりして、新型コロナウイルス感染症予防と、熱中症予防を両立させましょう。

(環境省・厚生労働省)熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に!(日本語のみ)

感染症予防と熱中症予防の両立のために

  • 屋外で、人と2m以上離れているときは、マスクをはずしましょう。
  • マスク着用時は、激しい運動は避けましょう。
  • のどが渇いていなくても、こまめに水分補給をしましょう(一日にコップ6杯(1,2リットル)が目安です)。
  • エアコン使用中も、こまめに換気をしましょう(一般的な家庭用エアコンは、室内の空気を循環させているだけで、換気はしていません)。
  • 日ごろから適度な運動をして、暑さに備えた体づくりと体調管理をしましょう。

熱中症について知っておきたいこと

  • 熱中症警戒アラート発表時は、原則運動はやめましょう。なるべく涼しい室内に移動してください(熱中症警戒アラートは、熱中症の危険性が極めて高い暑熱環境になると予想される日の前日夕方または当日早朝に都道府県ごとに発表されます)。
  • 熱中症による死亡者の約80%が、65歳以上です。
  • 65歳以上の熱中症は、半数以上が自宅で発生しています。

高齢者、子ども、障害者の方々は熱中症になりやすいです。周囲の人からも積極的な声掛けをお願いします。