三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」~ご自身や大切な人を守るために~

三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」~ご自身や大切な人を守るために~

2021/08/16 月曜日 お知らせ, コロナウイルス

三重県では、7月下旬以降、感染者数が増加し、一日の感染者数も過去最多を更新しています。また、感染力が強いといわれるデルタ株を含む変異株が7月下旬以降急激に増加しています。こうした厳しい状況の中、県民の皆様と警戒感を共有し、集中的に取り組むため、「三重県新型コロナウイルス緊急警戒宣言」(日本語のみ)を発出します。

期間 令和3年8月6日(金)から 8 月31日(火)まで

県民の皆様へのお願い

1 県境を越える往来は避けて

  • 県境を越える移動は、生活の維持に必要な場合を除き、避ける。県外への通勤・通学や出張などについても、可能な限り在宅勤務(テレワーク)やオンラインにする。
  • 帰省や仕事などで、やむを得ず移動する場合は、移動の前から感染防止対策を徹底し、体調が悪い場合は移動を避ける。

過去の感染事例

① 県外の飲食店への時短要請がされている地域で知人と食事をした。マスクなしで長時間会話し、後日、ご自身とその家族全員が感染した。

② 体調に異変があったものの、「ただの風邪」だと思い込み、三重県まん延防止等重点措置区域となっている県から帰省し、その後、ご自身と家族全員が感染した。

2 大人数や長時間の飲食は避けて

  • バーベキューやキャンプなど、屋外であっても、大人数・長時間の飲食は避ける。
  • 普段一緒にいない人と飲食する場合は、会話の際にはマスクを着用する。

過去の感染事例

③ 友人複数名でバーベキューし屋外にいるからと安心して、マスクなしで長時間会食・会話をした。後日バーベキューの参加者が全員感染、参加者の家族や職場でも感染が広がった。

④ 複数人の会食で、ついマスクなしで長時間会話してしまい、同席者の大部分が感染した。

3 家庭内・職場内に「持ち込まない」、体調が悪い時には「広げない」

  • 家庭や職場に「持ち込まない」、大切な人に「広げない」ため、普段から感染防止対策を徹底する
  • 体調に異変を感じた場合は、出勤や通学などの外出や人との接触を避ける。家庭内でも家族とは別室で過ごす。家庭内でもマスクを着用する。
  • 早期にかかりつけ医や身近な医療機関に相談する。

過去の感染事例

⑤ 症状が出た後も「ただの風邪」だと思い、出勤や外出をした。その後、職場や訪問先で感染が広がった。

4 事業者の皆様へ

  • 食事や休憩、勤務後の懇親会など「居場所の切り替わり」の場面、寮における共同生活など勤務時間外や、夏季休業中の過ごし方なども含め、従業員に対し、感染防止対策について周知・徹底をする。
  • 飲食店は、感染防止対策の認証制度である、みえ安心おもてなし施設認証制度「あんしん みえリア」を積極的に活用する。

過去の感染事例

⑥ 自動車に長時間同乗し、同乗者が感染するなど、換気の悪い車内で会話することで感染が広がった。

⑦ 小規模な福祉事業者や通所事業所等において、職員や利用者の方に感染が広がり、クラスターとなった。

5.基本的な感染防止対策を改めて徹底

  •  感染を広げないために、密になる場面は回避するとともに、マスク着用、手指消毒など、基本的な感染防止対策を改めて徹底する。

 相談窓口

  • 新型コロナウイルス感染症について、困りごとがある人は、

みえ外国人相談サポートセンター(電話番号080-3300-8077)に相談してください。

対応言語は、英語、ポルトガル語、スペイン語、フィリピノ語、中国語、韓国語・朝鮮語、ベトナム語、ネパール語、インドネシア語、タイ語、日本語です。

 

  • ワクチンの予約等で困りごとある人は、

みえ外国人コロナワクチン相談ダイアル(電話番号080-3123-9173)に相談してください。

対応言語は、英語、ポルトガル語、スペイン語、フィリピノ語、中国語、韓国語・朝鮮語、ベトナム語、ネパール語、インドネシア語、タイ語、日本語です。

 

  • ワクチンの副反応について、質問・相談をしたい人は、

新型コロナウイルスワクチン副反応相談窓口(電話番号059-224-3326)をご利用ください。

対応言語は、英語、ポルトガル語、スペイン語、中国語、韓国語・朝鮮語、日本語です。

三重県産の食材をもっと身近に!「三重グルメをつくろう!」第1回オンライン加工場見学&料理教室を開催します

2021/08/16 月曜日 お知らせ, コロナウイルス

三重県産の食材をもっと身近に!
「三重グルメをつくろう!」第1回オンライン加工場見学&料理教室を開催します

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、自宅で過ごす時間が増えています。自宅で過ごす時間をもっと楽しく、もっと有意義にして、三重県産品を深く知るイベントです。

三重県産品を使った料理教室と、三重県内の食品加工場見学を、全4回Zoomを使ったオンラインで行います。ネット環境さえあれば、ご自宅のキッチンから無料で参加できます!!

第1回のテーマは、三重ブランド「伊勢茶」です!

 1 日時

令和3年8月28日(土) 11時00分から12時00分まで

2 開催方法

オンライン(Zoom)

※PCやタブレット等の端末とネットワーク環境は参加者にてご用意願います。

3 参加人数

30名(応募者多数の場合は抽選になります。)

4 参加費

無料

※メイン食材(伊勢茶)は参加者に無料配布します。その他、料理教室で必要となる食材や調理器具は参加者にてご用意願います。

5 内容

学んで、飲んで、作って、食べる、伊勢茶の魅力を体感できるイベントです。

(1)学ぶ:深緑茶房(松阪市飯南町)にオンライン訪問し、お茶の収穫・製茶・お菓子作りの様子を見せていただきます

(2)飲む:美味しいお茶の淹れ方について学びます。

(3)作る、食べる:料理講師と一緒に、お茶を使った料理を作ります。

6 申込方法

下記の特設サイトへアクセスしていただき、第1回イベントの申込フォームから申込みしてください。

申込期限:令和3年8月15日(日)

https://www.mietv.com/gourmet/

問い合わせ先

三重県 農林水産部 フードイノベーション課 ブランド協創班

電話番号:059-224-2395(日本語のみ)

メールアドレス:foods@pref.mie.lg.jp